ピックアップ

EPS(イーピーエス)キャンペーン

ニュース・お知らせ・中古ボード

ニューディケール

こんにちは、澤村康生です。

今年から新しくディケールが出来ました。
デザインはシンプルになりガラッとイメージが変わって自分でもお気に入りです!
そして自分はjpsa第2戦に向けて板の調整をしてます。また新しく小波用にオーダーしたので次回紹介します!!

シェープ見学

こんにちわ、沼田裕一です。

先日、工場へ行って佐藤さんのシェープを見学させていただきました!
今回は、皆さんにお届けさせていただいているボードがどうやってシェープして仕上がっていくのか紹介させていただきます!









ブランクスの状態からこうやって削っていきます。











ロッカーチェックしてます。









ボトム仕上げていきます。









続いて、デッキ&レールを仕上げていきます。









各箇所の細かいチェックと手直しして、最終仕上げです。







仕上げにいつもの佐藤さんのシェープサインして出来上がります。


かなり工程の方を端折っちゃいましたが、佐藤さんの動きを見ていて、メッチャ職人さんでした^_^

みるみるうちにサーフボードの形になって、すごかったです。



こうやって皆さんのボードを一本一本仕上がっていきました。

今回はこんな感じで紹介させていただきました!

皆さんも楽しくサーフィンして上達していきましょうね^_^

ではでは!


ショート&ロングボード

こんにちは―

ライダーの加藤 孝紀です。



今回は、自分と同級生で元JPSAショートボードプロ 三浦太郎君のお話しをさせていただきます。


彼は元々ショートでしたが、ここ2〜3年ロングにも、はまっています!

それでも波のコンディションに合わせショートボードはホープモデルを使用


そしてロングでは先日オーダーしたEPSカーボンのnewボードをゲットしました。


彼が言っていたこ「EPSにしたことによって、今までより きわどいセクションに技をかけられるよ」

そして反応が速いとのことでした やっぱりロングボードでもEPSはサーフィンの幅をひろげてくれるんですね!





これから夏に向けて皆さんのサーフィンの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか!


enjoy surfin!

自分に合ったサーフボード選び

こんにちは。


ライダーの沼田敦子です。



みなさん、初めてのショートボードって覚えていますか?

私は18歳の時に中古でボロボロの細いショートボード(6'0")を購入しました。

が、ボードの上に立てるようになるまで1年近くかかった事は言うまでもありません(-_-;)


最近では、初心者でも乗りやすいショートボードがたくさんあって、ショートボードは難しい!という概念も減ってきたように思えます。



うちのショップのお客さん(Sさん女性42歳)も、初心者で乗りやすいショートボードをオーダーしました。



これです。

ホープ 6'0"−19 1/2" − 2 7/16"





このボードの前は、シャープめなショートボードを乗っていたのですが、いまいち波に乗れなくて心折れそうになっていました。

でも、ホープを作ってからは1ラウンドで何本もの波に乗れるようになり、テイクオフがすごくしやすいと言ってました。今では横に行く事も出来、アップスの練習をしています。

テイクオフが早くて安定感もあり、なおかつターンやオフザリップも可能なホープです!!



自分に合ったボードを選ぶって大事ですよね。


あまりに自分に合っていないボードを手にしてしまい、一度も板の上に立つ事なくサーフィンを辞めてしまった。という方もいるようなので、、、、、



エスシェイプでは多くのモデルがあります。

是非、信頼できるショップで信頼できるスタッフと相談し、自分にぴったりのエスシェイプス サーフボードをオーダーしてみて下さい。


ビッグウェーブ用

ライダーの河西来空です。


今回はバリでサイズが上がったとき用に作って頂いたボードを紹介します。

 5'11 × 18" × 2 3/16"


僕は身長170cm、体重59kg、で普段使っているボードは 5'8" × 18 1/4" × 2 7/32"なので少し細長い感じです。

このボードは長いですが鋭いリップができます。


そして板が長いのでトップでの動きが大きく見えてダイナミックに見えて凄く調子がいいです。


是非みなさんも少しサイズが上がったとき用にオーダーして見てください!


共有して下さい

  • LINEで送る

インスタグラム

このページの上に戻る▲

エス・シェイプスサーフボード