ニュース・お知らせ・中古ボード

S-SHAPES バリ事情

S-SHAPES事情

S-SHAPES  HOPEモデル フィッシュ ハイブリッド仕様

PEPEN&NISHIZEKO ボード

先日バリ、ロンボクトリップで使用

普段もホープモデルのポリやフォームコアEPSを乗っているんですが

今回のはインドネシアの掘れた波でも対応できるように

テールラインをやや絞り気味にしてもらいました。

波は常にサイズがありチューブの時もあり

クワッドという事もあり、最初ホレホレのセクションはフィンアウトしないかな?!

少し不安な部分もあったけど乗りこんでいくうちにその不安はなくなりました!

ホレたセクションでもしっかり食いつき、ドライブ感もテイクオフの速さも申し分ない乗り心地でした。

ペペンはツインでクルージングしたりクワッドでリッピングしたりと

ボードのポテンシャルを最大限に引き出しファンサーフしてました。

こちらも S-SHAPES  HOPEモデル

ベースはフォームコアEPS(ボトムカーボン仕様)

 5'6"×49.8cm×6.2cm  NISHIZEKOボード

普段ペペンは薄目のボードに乗ることが多いのですが

テストにとボリュームあるこのボードを使用

彼の体重からするとオーバーフローなはずですが

大きなターン、きわどいセクションへのボードコントロール

さすがの一言ですね。

チャングーではKAI MORIKIもリッピング

彼はバリに住みながら語学、サーフィン修行中です。

そして今年も開催される

バリ島クラマスのJPSA第1戦

エスシェイプスライダーのKOSEI SAWAMURAも参戦しますので

ライブ放送もありますのでぜひ応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 


共有して下さい

  • LINEで送る

インスタグラム

コメント
コメントする








   

このページの上に戻る▲

エス・シェイプスサーフボード