ピックアップ

EPS(イーピーエス)キャンペーン

ニュース・お知らせ・中古ボード

バリアルフォーム

エス シェイプス ブログをご覧の皆さん!こんにちは!東京 練馬区にあるエスシェイプスディーラーのボイスサーフクラフト 河西(かさい)と申します!(^^)


エスシェイプスから新しくリリースされたニューマテリアル!バリアルフォームをご紹介したいと思います。



バリアルフォーム仕様のトレースバックU


先ずこの素材はPUともEPSともまったく違う物であると認識してください!


航空宇宙産業の超ハイクオリティ素材をサーフボード用に改良したと聞くだけでも興味深々ですよね!


一般的なPUフォームと比較すると…

25%軽量である。

30%強度が増す。

100%紫外線をカットする。

と言われています!


ボードを持った感じでは、EPSよりほんの少し重いかな?ぐらいです。

強度に関してはフットマークは付きますが、PUボードより凹みにくいと感じています。

日焼けに関しては長時間使用していないので分かりませんが、フォームは100%日焼けしなくても外側の樹脂は少し日焼けすると思われます。


シェイバーの佐藤さんに実際にバリアルを削ってみた感想を聞いてみたところ、「バリアルはフォームのキメがとても細かく、削って飛んだカスが粉の用に舞って、中々下に落ちて来ない」と言っていました。

また、削り終わった表面もとてもキメ細やかなので、エアブラシを吹いたときのラインも綺麗に出るらしく、エアブラシャーの方は「画用紙に描いてる様だ」と言っているそうです。


また、その素材の特徴ゆえにラミネートしたときの樹脂との密着性がとても良く、新品のときのボードの性能を長く保ち、剥離もしにくいと言われています。


素材の良さはエスシェイプスの完成ボードになったときに更に感じることが出来ます!


十分な強度を有するため、ストリンガーやカーボンなどを必要としないこのサーフボードはサーフボードをターンさせたときのしなりが均一で、サーファーの荷重に遅れることなく直ぐに反応します。

コントロール性能が極めて高いと言えるでしょう!



自分が所有しているのはスパリオモデルで厚さは6cmありますが、それでも反応の良さを感じるので、クレードモデルやトレースバックUモデルだったらもっと感じられると思います!


バリアルフォーム仕様のボードは、通常のポリエステル樹脂ラミネートで ¥30000アップ、エポキシ樹脂ラミネートで ¥50000アップと少しお高めですが、ボードの性能の良さと寿命が長いことを考えれば、とてもお勧め出来ます!


是非!皆さんも最新マテリアル!バリアルフォームを指定して、お近くのエスシェイプスディーラーでオーダーしてみてください!(^^)


共有して下さい

  • LINEで送る

インスタグラム

コメント
コメントする








   

このページの上に戻る▲

エス・シェイプスサーフボード