ピックアップ

EPS(イーピーエス)キャンペーン

ニュース・お知らせ・中古ボード

【新素材】 FORM CORE EPS (フォーム コア イーピーエス)

 

エス・シェイプスでは先日、 新たな製法によるEPSサーフボード制作をスタートしたことをお伝えさせていただきましたが、この「新たな製法」を活かせるマテリアルをご準備させていただきました。

 

FORM CORE EPS(フォーム コア イーピーエス)です。

 

 

 

この素材はノーストリンガーでウレタンフォームをEPSで挟み込んだ素材になります。

 

 

 

そのため、フレックス性が従来のEPS素材に比べ、アップしています。触ると「グニャグニャ」です。このままでは、強度に問題があるため、センターにカーボンを入れることにより、適度なしなりと強度をつけました。

 

そして、 先日にお知らせさせていただいた「EPSの新製法」によってラミネートし、従来から言われている、EPSのデメリットを減らし、水面に張り付くようなウレタンフォームの乗り心地に近づけることができました。

 

「EPSの新製法」についてはこちら

   EPSサーフボードの製法を見直し、新たな製法によるEPSサーフボードの制作をスタート

 

この新素材の追加により、エス・シェイプスのボード素材とオプションによる性能表は以下になります。

※この表は、エス・シェイプスがこれまで制作してきた、ウレタンフォームのサーフボードを基準にし、イメージしやすいようにまとめたもので、数字の根拠はありません。素材メーカーとエス・シェイプス チームライダー達と佐藤伸夫のフィーリングをまとめたものになります。サーフィンのスタイル・経験・技術力によって体感は異なります。あくまでも一つの目安として参考にしてください。

 

 

 

センター部に使用するカーボンは、「細いカーボン」と「太いカーボン」から選択できます。

 

 

 

「細いカーボン」の使用例

 

 

 

「太いカーボン」使用例

 

 

 

「細いカーボン」の仕上がりは、以下の感じで「カーボン感」が出ます。

 

 

この「FORM CORE EPS」の気になる価格は、25,000円となります。現在、オータムフェアを継続中ですので、カーボン分 5,000円が無料に! オプション価格 20,000円となります。ぜひオトクなこの機会にオーダーしてください。

 

 

※価格は全て税抜価格となっております。

※本数限定の「EPS パワーストリンガー」は、予定準備本数に達したため販売を終了しました。


共有して下さい

  • LINEで送る

インスタグラム

コメント
コメントする








   

このページの上に戻る▲

エス・シェイプスサーフボード