ピックアップ

EPS(イーピーエス)キャンペーン

ニュース・お知らせ・中古ボード

ロングボードからショートボードへ。

こんにちは。

ライダーの沼田敦子です。


うちのショップ(コンドルサーフ&カフェ)は、千葉県太東海岸の目の前にあるので
ロングボーダーのお客さんもけっこういます。

でも千葉では波が大きい日が多々あるため、短いボードに乗れたらなぁ〜と感じてる人は少なくありません。


今回はうちのお客さんで、ロングボードからショートボードに乗り換えた方のボードを紹介したいと思います。


もともと何年もロングボードをやっていたWさん。 (男性 44歳 海は週1回程度)
今から1年くらい前にエスシェイプスロングボードをオーダー。




9’0" ハイパフォーマンスモデル
テイクオフも早く動きも良いしかなり良かったとの感想でした。



それから5ヶ月後

ロングボードであれだけ動かせるなら、もう少し短いボードにしてみませんか?!という提案で
次はこのボードでオーダー




6'6" クアッドフィッシュモデル

この短さは初めてだったのですが
1本目からすんなりテイクオフして乗れていました。ボードが短いのにテイクオフが早くて驚いていました。
さらにこのボードでバリ島の頭オーバーの波も優雅に乗っていましたよ〜




そして、つい先日
エイサップを試乗してみたところ
良い感じに乗れていたので、さらにショートボードっぽいのでオーダーしようかな。とオーダーされたのがこちら



5'11" ホープモデル


このボードも
思っていた以上に乗りやすくて本人もびっくりしていました!!




生粋のロングボーダーから約1年間でショートボードを乗りこなせる様になるには、もちろん本人の持ってるスキルもあると思いますが
いきなりハイパフォーマンス系のショートボードに乗るのではなく、こんなふうに段階を踏んでいけば、つまずく事なくショートボードに乗り換える事が出来るのかもしれませんね♪





それにこれだけ色々なボードを乗りこなせると、波のコンディションでボードを変えて、より一層楽しむ事が出来ます!

それって、理想のスタイルだと思いませんか(*´∀`*)


今日の波はトレースバックUで



ライダーの河西来空です


今日の波のサイズは胸肩セット頭ぐらい

少しほれ気味のコンディションでした。


小波用ではなく

トレースバックUのロッカーをいじって

あるボードにしました。ボードのサイズは


5'8" × 18 1/4" × 2 3/16"です。ロッカーを

強くしているのでトップでの回転性が良

く厚さも少しあつくしてあるのでボトム

でためが効くのでリップが早くなりしか

もスプレーも飛びます。リップを鋭く

したい人やサーフィンにパワーを出した

い人にお勧めです。またとてもかっこい

い新しいマークも出来たので是非チェッ

クしてください。

ファクトリーの様子



 



エス・シェイプスユーザーのみなさん、はじめまして。Webサイト運用・更新担当のハナです。ブログにもお邪魔させていただくことになりましたのでよろしくお願いします。



 




先日のファクトリーの様子です。





 



ウマ(サーフボードを置く作業台のこと)は、すべて埋まっていました! フェア実施中、ニューロゴがデビューしたことで、前年と比べて少しオーダーが多いようです。日本中のサーフボードファクトリーが1年で一番暇な時期にありがたいことです。



 





このニューロゴですが、乗り換え率はなんと、ほぼ 100% とのことです。みなさんに気に入っていただけたようで感謝です。



 





シェイパーの佐藤さんも「俺はイイと思うよ」とお気に入りのご様子。ファクトリーマンの中村さんも「洗練された感じ。ウマに並べると違う工場にいるみたい」と、こちらもお気に入りのご様子。確かに、ウマに並べてみると、違うサーフボード工場に来たみたいです。



 




そして、FORM CORE EPS(フォーム コア イーピーエス)も人気です。オーダーのほとんどが、FORM CORE EPS でした。フェア中で、10,000円分もお得になるので、試すなら 今! っていう感じですね。



 





 





 





 





 





 





 



春らしい日も増えてきました。オーダーするなら、今! ですよ。あっという間に夏になっちゃいますからね。

フェアについてはこちら
ニューロゴについてはこちら



ベルズビーチで使用しているサーフボード

 

こんにちは、エスシェイプスライダーの浜村海斗です。
僕は現在、オーストラリアに Working Holiday で1年練習にきています。

 

 

オーストラリアでは、サーフィンを中心にアルバイトやトレーニングなども行っています。普段はクーランガッタに住んでいて、スナッパーやディーバーで練習をしています。

 

 

今回は1週間ベルズビーチに来ています。ベルズビーチはリーフブレイクのサーフポイントです。横にはビーチもありどちらも練習になります。波はサイズがあり、パワーがすごいです。天気にも恵まれ、ロケーションも最高です。

 

 

こちらが今回僕がオーストラリアで乗っているボードです。

 

モデルは 右側がトレースバック 5'7" (170.2cm ) × 18 1/8 (46.0cm) × 2 1/4(5.7cm ) 。左側もトレースバック 5'8"(172.7cm ) × 18 1/8(46.0cm) × 2 1/4(5.7cm)。どちらもボードのセンターからノーズに向けてボリュームをつけています。

 

 

5'7"の方はどの波でもスピーディーに対応、そしてトリッキーな技ができるボードです。きわどい場所へのリップやトップでのカーブやターン、そしてエアーなどが可能です。小波でもスピードが失速することなく、リズム良くフィニッシュまでもっていけます。

 

 

5'8"の方は大きなレールワークができるボードです。特にサイズのある波の場合はテイクオフからスピードがあり、スピードがある分ターンの伸びも良く、そのままトップでのアクションも大きくできます。僕はサイズのある波の日は、トップでの大きなカービングを意識しています。

 

 

どちらのボードもスピーディーなので、日本のビーチブレイクだけでなく、リーフブレイクにも適しているボードになっています。みなさんもオールラウンドなトレースバックを是非お試しください。


オーストラリア用 トレースバックU

 

こんにちは。ライダーの澤村 康生です。

今はオーストラリアに1ヶ月のトレーニング来ています。

 

 

オーストラリアではゴールドコーストのクーランガッタで生活しています。

波はビーチブレイクなので日本の波に似た波質で練習しています。

 

 

この板は、オーストラリア用にシェイプして頂いたボードです。

モデルは、トレースバックU 5'7" 1/2(171cm)× 18 1/8(46cm)× 2 1/8(5.4cm) です。

 

 

このボードは、ノーズロッカーを強めにしましたが、板の中心からノーズにかけてボリュームを出したことにより、ターンの伸びが良く、スピーディーに操作できるようにしていただきました。なので日本のビーチブレイク、リーフブレイクでもオールマイティに使えるボードスペックになっています。みなさんも是非お試しください!


共有して下さい

  • LINEで送る

インスタグラム

このページの上に戻る▲

エス・シェイプスサーフボード